MENU

対面ゼロで税理士が行ったクロスボーダーM&A事例

【終了しました】
2021年4月22日(木) 18:00~19:15

コロナの真っただ中に、売り手、買い手との間で対面ゼロ(リモート交渉、リモートデューデリジェンス、リモート調印、決済など)という非常に珍しいやり方で成約させたクロスボーダーM&Aの事例について、アンカー税理士法人の代表税理士早勢要氏、税理士小林良和氏と、かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社の代表取締役佐武伸、八木敦史との対談でそのポイントをご紹介し、アフターコロナを見据えて会計事務所として今後取り組むべきM&A・事業承継・事業再生などについて解説します。

【セミナー当日の資料】

  • 対面ゼロで税理士が行った クロスボーダー M&A 事例

【セミナー当日の様子】

【開催日時】

終了しました2021年4月22日(木) 18:00~19:15

【内容】

テーマ

対面ゼロで税理士が行ったクロスボーダーM&A事例

~相談の経緯から具体的に行ったアドバイスのポイント~

講師

  • 早勢 要氏(アンカー税理士法人 代表パートナー)
  • 小林 良和氏(アンカー税理士法人 税理士)
  • 佐武 伸(かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 代表取締役)
  • 八木 敦史(かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 シニアマネージャー)

【会場】

フクラシア東京ステーション

【定員】

10名限定

【参加費】

無料

開催予定のセミナー
過去のセミナー