MENU

税理士が携わるべき中小企業M&Aと実務上の留意点

【終了しました】
2021年11月9日(火) 14:00〜16:00

昨今、中小企業の後継者不在問題は深刻な状況が続き、国でも様々な事業承継支援を講じています。 そのようななか、以前に比べて経営者のM&Aに対する受け止め方が変わってきたことや、コロナ禍による先行き不安などから、急速にM&Aのニーズが高まってきています。 中小企業の一番身近な相談相手は顧問税理士であり、経営者の事業継続に対する不安をキャッチし、その先の方向性をアドバイス・支援することは、もはや「税理士としてすべきこと」ではないでしょうか。

【セミナー当日の資料】

  • 税理士が携わるべき中小企業M&Aと実務上の留意点

【セミナー当日の様子】

【開催日時】

終了しました2021年11月9日(火) 14:00〜16:00

【内容】

テーマ

税理士が携わるべき中小企業M&A と実務上の留意点

講師

  • 佐武 伸(かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 代表取締役)

【会場】

エッサム神田ホール2号館 3階大会議室

【定員】

会場受講:50名限定(先着申込順) ※会場定員の1/3

WEBライブ受講:100名(先着申込順) 【 申込期限:11月8 日(月) 】

 

【参加費】

無料

開催予定のセミナー
過去のセミナー