スポーツ用品M&A情報

スポーツ用品とは(定義)

スポーツ用品には、ウェア、シューズ、水着などの「スポーツ用衣料品」、「ゴルフ用具」、そのほかボール、ラケット、バットなどのゴルフ用具以外の「他の運動用具」が含まれます。これらを主力商品として製造、輸出入、卸売、小売などを行う企業で構成されるのが、スポーツ用品業界です。

(業界団体):
 ・一般社団法人 日本スポーツ用具工業協会
 ・日本スポーツ用品共同組合連合会

スポーツ用品業界基本情報:(http://gyokai-search.com/3-sport-maker.htmlの情報を参照)

業界規模:7,906億円
前年比伸び率:1.1%

(数値は全て平成24年度のもの)

スポーツ用品業界の現状と動向:

スポーツ用品業界の業績は上り調子と言えます。背景にあるのは、健康志向の高まりです。スポーツジムなどをはじめとするフィットネス業界は引き続き好調で、ランニングブームや登山ブームなどの影響もあり、ランニングシューズや関連アパレル、アウトドア関連の商品の売れ行きは好調を維持しています。
さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことで、スポーツへの関心がさらに強くなり、さらなる市場の成長につながるのではないかと期待されています。
 
ただし、市場全体の先行きは、必ずしも明るいだけではありません。国内では少子高齢化で人口減が進み、顧客数の伸びが期待しづらい状況にあります。また、ゴルフやスキーなどのスポーツでは、若年層の取り込みが上手くいっておらず、市場の縮小が懸念されています。

市場の拡大を目指し、各社は人々がスポーツに触れ合う機会を増やすため、スポーツ施設などと連携したイベントの開催を積極的に実施するなどの対策をとっています。また、国内市場のみならず、アジアを中心とした国外市場にも目を向けています。ナイキ、アディダスなどの海外メーカーに象徴されるように、この業界はグローバル化が進んだ業界です。今後は、オリンピックや、サッカーのワールドカップといった国際的スポーツイベントに合わせ、世界各国で拡販を進めることが各社に求められます。

スポーツ用品業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.11.10 横浜ゴム プロギア 横浜ゴム(東京都)は、横浜ゴムのスポーツ事業部門を完全子会社であるプロギアに承継させることとし、吸収分割契約を締結したと発表。
2014.08.11 キッツウェルネス ダンロップ 住友ゴム工業子会社のダンロップスポーツ(東京都)は、キッツウェルネス(千葉県)の全株式を取得し、10月1日付で子会社化する。
2013.12.20 タケダスポーツ ゼビオ スポーツ用品販売大手ゼビオは、2013年9月30日付で民事再生法の適用を申請したタケダスポーツ(岩手県)の全ての事業を譲受した。
2013.06.28 徳華スポーツ ミズノ ミズノ(大阪府)は、韓国の販売代理店の徳華スポーツから7月1日付で販売事業などを譲り受けると発表。韓国での事業拡大を図る。
2013.05.30 eSPORTS フューチャーアーキテクト フューチャーアーキテクト (東京都)は、子会社フューチャーインベストメントが保有するRIパートナーズを通じて、eSPORTS(岐阜県)の全株式を取得し、子会社化した。

スポーツ用品業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
非上場 エスエスケイ 野球を主としたスポーツ用品メーカー。
7309 シマノ 自転車部品と釣具の製造をその主要な事業とし、自転車パーツメーカーとしては世界最大。
7825 ダンロップスポーツ 住友ゴム工業傘下のスポーツ用品企業。ゴルフクラブの製造・販売で国内首位。テニス用品の製造・販売も行う。
7906 ヨネックス カーボン形成技術において高い技術力を誇り、特にバドミントン用品に関しては、世界的に圧倒的なシェアを持つ。
7990 グローブライド 釣り用品などを製造・販売する株式会社。主として釣具の製造をしているが、ゴルフ用品の製造や、スポーツ用品(テニス=ブランド名「Prince」、ゴルフ・バドミントン・スキーなど)、自転車(スポーツバイク)の販売もしている。
7936 アシックス 競技用シューズを中心とするスポーツ用品メーカー。
8022 ミズノ 日本の総合スポーツ用品メーカー。長年にわたってスポーツ振興に力を注ぎ、小さなスポーツ大会からオリンピックをはじめとする様々な国際大会にいたるまで幅広く協力。
8111 ゴールドウィン 社名と同じ自社ブランドの「GOLDWIN」の他、ライセンスとして「エレッセ」、「チャンピオン」、「ザ・ノース・フェイス」、「カンタベリー・オブ・ニュージーランド」「ヘリーハンセン」等の有力ブランドのスポーツウェア、スポーツ用品を製造販売している。
8114 デサント スポーツウェアの大手メーカーの1社であり、ゴルフウェア、陸上競技用ウェア、サッカー用ウェア、競泳用水着、アルペンスキー用ウェアなどで有力なブランドを持つ。
8281 ゼビオ スポーツ用品、及びスポーツ関連アパレル小売業を展開。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら