スーパーマーケットM&A情報

スーパーマーケットとは(定義)

スーパーマーケットは、食料品を主に扱う食品スーパー、衣料品を中心とする衣料スーパー、これらを総合的に取り扱う総合スーパーといった様に、取扱構成比の高い部門が何であるかによって、分類されます。各店舗の規模や売り場面積はこれらの分類により多様であり、また出店エリアも企業の戦略により様々であると言えます。

(業界団体):
 ・日本チェーンストア協会
 ・一般社団法人新日本スーパーマーケット協会

スーパーマーケット業界基本情報:(「帝国データバンク 業界動向2014」を参照)

業界規模:約12兆5000億円
前年比成長率: -0.7%

(数値は全て平成24年度のもの)

スーパーマーケット業界の現状と動向:

スーパーマーケット業界は、長引く消費の低迷や消費者の低価格指向により、業績低下が続いてきました。特に、衣料品や家電分野に関しては、ユニクロやニトリ、ヤマダ電機といった専門小売業への顧客流出が進み、その傾向が顕著にみられます。 しかし、平成24年の政権交代を機に、景気回復へ期待が高まるとともに、消費者の意識にも変化が見られ、平成24年以降は若干の回復傾向にあります。 スーパーマーケット業界は、イオンとセブン&アイホールディングスの2社が巨大流通グループ形成しており、圧倒的な2強体制にあります。とは言え、スーパーマーケット業界は地域色の強い立地産業であることから、優良な立地での営業を行う各地方の有力スーパーを中心とした出店・撤退を巡るM&Aの動きは今後も活発になると見込まれています。さらに、今後の価格競争・商圏競争を生き残るためには、ドラッグストア等の取り込みといった異業種への進出や、「ネットスーパー」の様な新たな業態でのシェア確保が焦点になると考えられます。大手スーパーを中心として、このような動きがみられる中で、M&Aが果たす役割は更に大きくなるものと期待されます。

スーパーマーケット業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.09.30 成城石井 (丸の内キャピタル株式会社投資先) ローソン ローソン(東京都)は、丸の内キャピタルが傘下に置く高級スーパー成城石井(神奈川県横浜市)を買収。
2014.09.24 ダイエー イオン イオン(千葉県千葉市)は、子会社のダイエー(東京都)について、2015年1月1日付けを以て株式交換方式により完全子会社化する事を発表した。
2014.07.17 広栄 イズミ イズミ(広島)は、熊本県で4店舗を展開する広栄(熊本)の株式を取得し、子会社化する。
2014.03.28 ベルグループ アークス アークス(北海道)は、ベルグループ(岩手)と経営統合する事を発表。株式交換により、ベルグループはアークスの完全子会社となる。
2013.12.10 天満屋ストア イトーヨーカ堂 イトーヨーカ堂(東京)は、岡山県地盤のスーパー、天満屋ストアに資本参加する。同地域での小売事業の地盤強化を図る。
2013.06.28 ナガイ ユニーグループ・ホールディングス ユニーグループ・ホールディングスは、ナガイ(神奈川県川崎市)の全株式を取得し、完全子会社化する。ナガイは、ユニーグループ東日本地区の商品製造拠点としての役割を担う。
2013.03.04 ピーコックストア(J.フロント リテイリング傘下) イオン イオン(東京)は、大丸松坂屋を傘下に持つJ.フロント リテイリングから、食品スーパーのピーコックストアを買収し、完全子会社化する。

スーパーマーケット業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
非上場 イオンリテール 全国に郊外型の大型総合ショッピングセンターを中心に出店。M&Aによる事業拡大や、経営不振企業の再建や更生に積極的。
非上場 イトーヨーカドー 関東地方を中心に店舗を展開。セブン&アイホールディングスの子会社であり中核事業。
非上場 ユニー ユニーグループ・ホールディングスの中核となる大手流通企業。本社は愛知県。
8194 ライフコーポレーション 近畿圏・首都圏の二大商圏にて店舗を展開。
8268 西友 旧西武グループの事業であったが、現在は世界最大手の小売りチェーン、ウォルマートの日本における子会社となっている。
8273 イズミ 広島県を中心に、「ゆめマート・イズミ」及び、総合スーパー「ゆめタウン」を展開。
8276 平和堂 滋賀県を中心に展開。出店パターンの多様性が特徴的。
8279 ヤオコー 埼玉県を中心に千葉県、茨城県等に展開。生鮮食品を中心としたスーパーマーケット。
9948 アークス 北海道・東北を中心に店舗を展開。道内各地をはじめ、東北地方のスーパーを次々にM&Aにより傘下に納めている。
9956 バロー 東海地方を拠点に展開。PB商品の展開が豊富。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら