介護・福祉関連サービス業M&A情報

介護・福祉関連サービス業とは(定義)

介護サービス業とは、介護保険法に基づき、施設または自宅で生活し、介護を必要とする高齢者等に対し、入浴・食事等の介護など、その他日常生活上必要な援助を行なうサービスをいいます。
介護サービス業界は、施設系サービス、訪問系サービス、住宅系サービスの3分野に大別できます。
 また、民間企業が参入可能な形態として、有料老人ホーム(施設系)、訪問介護・入浴(訪問系)、デイサービス、介護・福祉機器販売およびレンタルなどがあります。


(業界団体):
 ・公益社団法人全国有料老人ホーム協会
 ・公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
 ・一般社団法人 日本在宅介護協会
 ・公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
 ・一般財団法人 サービス付き高齢者向け住宅協会

介護・福祉関連サービス業界基本情報:(厚生労働省HP「平成25年度 介護給付費実態調査の概況」の情報参照)

業界規模:約9兆円
売上高純利益率:5.1%
前年比伸び率:5%

介護・福祉関連サービス業界の現状と動向:

高齢者人口の増加を背景として、介護・福祉サービス業界は拡大を続けています。業界の市場規模を示す統計指標といて用いられる「介護保険の総費用」をみると、介護保険制度がスタートした2000年度から現在までの期間で、3.6兆円から9.4兆円と増加しており、約2.6倍もの拡大を見せています。さらに、いわゆる「団塊の世代」が後期高齢者を迎える2025年頃には、さらにその2.2倍の金額となる21兆円程度まで増加するとの見通しがなされており、業界規模の拡大は今後も続くと考えられています。
 平成19年に起きた、訪問介護大手のコムスンが介護報酬の不正請求および管理義務違反を理由に撤退に追い込まれた事件を契機に、介護業界では活発な再編の動きがみられました。さらに、今後の需要拡大を見込んだ異業種からの参入も続き、介護・福祉サービス業界はさらなる拡大を見せています。
 しかし一方で、介護の現場レベルでは人手不足という問題に直面しています。その要因として、賃金の低さや残業の多さなどの労働環境面の問題が挙げられます。成長産業といわれる介護・福祉サービス業界ですが、超高齢化社会の到来に備え、人材確保のための労働環境面の抜本的な解決が急務と言えます。

介護・福祉関連サービス業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.11.08 広州市正祥和 ニチイ学館 ニチイ学館(東京都)は、香港子会社を通じて、中国現地の事業法人「広州市正祥和」の持分を取得し、子会社化した。同社は、中国でのサービス提供のさらなる拡大を目指す。
2014.11.07 東邦薬品 メディカル一光 三重県を地盤に調剤薬局チェーンを展開するメディカル一光は、介護サービス事業を手掛ける子会社のヘルスケア一光を通じて、東邦薬品(東京都)から、12月1日付でホームヘルスケア事業を譲り受ける。
2014.10.30 日本介護福祉グループ アドアーズ 首都圏を中心にアミューズメント施設を運営するアドアーズ(東京都)は、主に「茶話本舗」ブランドとして通所介護事業を直営とフランチャイズ展開する日本介護福祉グループの全株式を取得、子会社化し、介護事業への参入を)果たした。
2014/10/10 HCM 綜合警備保障
(ALSOK)
綜合警備保障(ALSOK・東京都)は有料老人ホームなどの介護事業を展開するHCM(同上)の全株式を取得し子会社化すると発表した。取得額は非公表。
2014.01.20 メッセージ リゾートトラスト 会員制リゾートホテルの運営等を行うリゾートトラスト(東京都)は、子会社のトラストガーデンを通じて、介護付有料老人ホームを運営するメッセージ(岡山県)が経営する都内の介護付有料老人ホームを承継する。
2013.12.16 明光ネットワーク ライフサポート  学習塾運営等を行う明光ネットワークジャパン(東京都)は、福祉サービス業展開のライフサポート(同上)の株式40%を取得し、持分法適用関連会社化する。
2013.10.18 生活科学運営 長谷工 長谷工コーポレーションは、子会社を通じて、生活科学運営の親会社である生活科学ホールディングスの全株式を取得し、子会社化する。長谷工グループは、子会社センチュリーライフにて首都圏・近畿圏においてセンチュリーシティのブランド名で有料老人ホーム5ヵ所の運営実績がある。高齢者人口の大きな増加が見込まれる中、高齢者向け事業の積極展開を図る。
2013.10.04 サンライズ・ヴィラ ジェイコムホールディングス ジェイコムホールディングス 傘下のACAヘルスケア・再編1号投資事業有限責任組合は、介護施設運営のサンライズ・ヴィラを子会社化した。

介護・福祉関連サービス業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
2374 セントケア・ホールディング 訪問入浴サービスを手始めに事業を拡大、他社の吸収合併を経て業界大手に成長した介護事業会社。全国展開を進めている。
2393
(東証2部)
日本ケアサプライ 福祉用具のレンタル・販売卸会社。三菱商事系。
2398 ツクイ 神奈川県横浜市に本社を置く介護事業会社。通所介護など在宅介護が中心事業。
2400
(ジャスダック)
メッセージ 介護付有料老人ホーム「アミーユ」などを運営する企業。
3360 シップヘルスケアホールディングス 医療機器、設備を一括販売。医療用診療材料も納入。調剤薬局や介護付き有料老人ホームも兼営。
2494 メディカル・ケア・サービス グループホーム運営の他、有料老人ホームやデイサービスセンターの運営、福祉用具の販売なども行っている。近年、積極的なM&Aにより事業拡大を図っている。
7522 ワタミの介護 居酒屋チェーン等を運営するワタミグループの介護事業。
9707 ユニマットそよ風 介護付有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、デイサービスなどの介護サービスを全国展開。
9783 ベネッセホールディングス 通信教育、出版事業が中心だが、90年代後半から、入居介護サービス事業を中心に、介護・福祉サービス業に参入。
9792 ニチイ学館 医療・介護・教育関連事業を全国で展開、介護業界最大手。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら