• HOME
  • M&A最新記事
  • ブラス、ビーラインよりブライダル事業を譲受け 静岡県における営業基盤を強化

ブラス、ビーラインよりブライダル事業を譲受け 静岡県における営業基盤を強化

2017年2月16日
東海エリアでハウスウエディング結婚式場・完全貸切ゲストハウスを展開するブラス【2424】は、
静岡でレストラン事業、ブライダル事業を手掛けるビーラインが保有しているブライダル事業「ヴィラエッフェ」を譲受けると発表した。

ブラスは、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県において完全貸切ゲストハウスにおける挙式披露宴に関する企画運営を行うブライダル事業を展開している。

今回、ビーラインのブライダル事業「ヴィラエッフェ」を譲受けることにより、
ブラスのビジネスモデルを活かし、静岡県における営業基盤を強化するとともに、業務効率の向上が図れると判断したもの。

「ヴィラエッフェ」は、静岡県沼津市(JR沼津駅より車で8分)に位置しており、
千本浜海岸の景色を活かしたチャペルがあり、オープンキッチンを備えたダイニングでは130名までの披露宴開催が可能。
これまではレストラン営業を柱に運営されてきたが、今回の譲受けにより、
完全貸切のハウスウエディング会場としてリニューアルし、更なる事業の成長発展を図るとしている。

(2017/2/16 M&Aタイムス http://ma-times.jp/49299.html)