• HOME
  • M&A最新記事
  • ガーデン、ラーメン店6店舗及び中目黒商業施設ビル保有企業 2社を同時買収

ガーデン、ラーメン店6店舗及び中目黒商業施設ビル保有企業 2社を同時買収

2017年3月2日
カラオケ事業や飲食事業を手掛けるガーデンは、
2017年3月1日付で、濃厚とんこつ背油ラーメン「てらっちょ」の6店舗を運営するTERAKAZUエンタープライズの株式100%を取得し、
また、同時に中目黒駅隣接のシンボリックな中目黒サンライズビルをはじめとして、
 複数の商業施設ビルを保有する明丸(ライズへ社名変更予定)を買収したと発表した。

TERAKAZUエンタープライズは、「有限会社TERAKAZUエンタープライズ」から会社分割により設立された会社であり、
千葉県及び茨城県を中心に濃厚ラーメンの「てらっちょ」店舗を展開している。
現在展開している全6店舗は、環七ラーメンを1店舗、博多とんこつ1店舗、残る4店舗が江戸味噌ラーメンの営業となるが、
今後は新たな店舗展開も視野に入れていく予定。

中目黒では、高架下を商業施設として再活用した「中目黒高架下」が昨年オープンしている。
全長約700mに渡る高架橋に個性あるさまざまな店舗が注目を集めており、
同施設から徒歩数十秒に位置する中目黒サンライズビルは、敷地面積476.99 ㎡、建物面積1729.22㎡の商業ビル。

ガーデングループでは、カラオケ・居酒屋・ステーキ・ラーメン・ハワイアン・回転寿司の飲食ブランドを展開しているが、
同社のグループ入りを契機にさらなる業容の拡大を図っていく考え。

(2017/3/2 M&Aタイムス http://ma-times.jp/49565.html)