経営者がかえでファイナンシャルアドバイザリーを選ぶ3つの理由

完全成功報酬体系

成功報酬体系

弊社の国内M&A案件における料金体系は完全成功報酬制(着手金、中間金などは一切いただきません)です。
M&Aが成約した場合のみ成功報酬をいただいております(但し、遠方への出張が必要な場合等には実費をいただいております。また、クロスボーダーのM&A案件については中間手数料をいただいております)。

豊富な実績と高い成約率

高い成約率

弊社は、1000社以上におよぶ買い手候補(個人投資家を含む)のデータベースと国内外の幅広いネットワークを構築しているため、高い成約率と豊富な実績を持っております(世界規模のM&Aネットワーク組織であるグローバルスコープパートナーズ(本社:英国)の日本の代表組織として加盟しています)。

信頼性と専門性

信頼性

弊社は、公認会計士、税理士などの専門家、金融機関出身者、商社出身者、コンサルティング会社出身者などで運営しております。
グループで会計事務所(監査法人、税理士法人)も運営しておりますので、M&A・事業承継だけでなく、資金調達、相続対策、再生業務などあらゆる経営課題解決のための幅広いサービスをワンストップで提供しております。

実績紹介

  • 外食産業

  • 食品業界(製造・卸等)

  • ソフトウェア・情報通信事業

  • 人材派遣・職業紹介事業

  • 建設業・内装業・設備工事業

  • 化粧品

  • 医療・メディカル・ヘルスケア

  • アパレル・服飾雑貨

  • 旅行代理店・ホテル・宿泊施設業

  • 電子機器・精密機械・化学製品製造業

  • 物流・倉庫業

  • 介護・福祉関連サービス業

  • 教育サービス(各種スクール)

  • 金融・保険業

  • その他小売・製造・サービス

実績紹介一覧はこちら

最新売却希望情報

国内案件

国内売却希望案件一覧はこちら

海外案件

海外売却希望案件一覧はこちら

最新買収希望最新情報

No. 希望業種 希望エリア 予算 規模
NEW am15945 一般事務、IT、工学系などの派遣(ただし、製造派遣を除く) 全国 不問(min派遣人数10名以上、売上1億円以上) 詳細
NEW am15944 業界セグメントは限定せず、幅広く検討可能 不問 下限2億円~上限50憶円 営業利益5000万円~営業利益10憶円 詳細
NEW am15943 食品メーカー(OEM除く) 全国 数十億円 売上高9億円以上 詳細
NEW am15942 化粧品メーカー。「フェイスマスク」を製造している会社を重視 全国 10億円程度 不問 詳細
NEW am15935 ゼネコン、設計事務所・建設コンサル、不動産会社 東名阪が中心 売上20億円以上 詳細
NEW am15934 木造及び非住宅に実績がある設計事務所 首都圏 従業員約10名以上 詳細
NEW am15933 段ボール製造業 全国 売上高10億円程度 詳細
NEW am15932 建築関係(①中小ゼネコン、②設計事務所、③内装工事) 首都圏 数億円 詳細
NEW am15928 雑貨店チェーン等 約2~20億円 売上10億~50億円 詳細
NEW am15927 ソフトウェア開発の受託 関東(一都三県)OR福岡 約2~3億円 技術者10~100人 詳細

買収希望案件一覧はこちら

業界別M&A情報

M&A
かえでファイナンシャルアドバイザリーは、さまざまな業種・業界のM&A、事業承継、事業再生、業界再編などを支援しております。業界別に、経営環境、経済動向、M&A取引事例、M&A戦略、主要企業などがひと目でわかるようにまとめましたので、 ぜひM&A戦略の立案、株価評価、組織再編手法などM&Aの情報収集にご活用ください。

代表者挨拶

私は、公認会計士・税理士として20年以上に亘り、中堅・中小企業のオーナー経営者様のあらゆるご相談(会計、税金対策、経営管理体制の構築、M&A、事業承継など)に応えてまいりました。 担当させていただいた事案の中で、オーナー経営者様の後継者問題への取り組みが早期かつ適切に行われなかったために、オーナー様がお亡くなりになった後、後継者がなかなか決まらず、その間、大変な経営危機に陥ったという苦い経験をしたケースもありました。

事業承継問題は、早い段階から計画を立て、適切に対応していかなければ事業・技術の存続、雇用の維持、ひいては日本経済にたいへんな影響を与えます。

現在、後継者不在で悩んでいる中小企業は全中小企業数の50%以上あるといわれています。また、10年以内に60%が世代交代しなければならず、毎年約12万社が廃業していますがそのうちの1/4が後継者不在が原因だそうです。

後継者問題は、高齢のオーナー社長だけの問題ではありません。若手経営者でも早期に事業を売却して、次の夢の実現に向けて新たな出発をしたいという方も多数おられます。

日本では、創業した事業を譲りたいときに譲れるような会社・事業売買のM&Aマーケット、つまりM&Aのインフラがまだまだ諸外国に比べ未熟です。開業率が低いのも、やりたい事業をまず買収して始めるという慣習がなく、M&Aマーケット、M&A融資等も整備されていないからかもしれません。

かえでファイナンシャルアドバイザリーは、中堅・中小企業及びオーナー経営者がM&Aの手法を使って新陳代謝を積極的に行い、ダイナミックにいきいきと成長できるようなM&Aインフラを整備していきたいという思いで創業しました。

 イノベーションは、新規に技術やビジネスモデルを開発することだけではありません。異質な企業同士がM&Aによって、それぞれの既存のリソース(製品、技術、人材、販路、製造方法など)を持ちより、融合することにより、新たな成長モデルを発見することもできます。
 
 弊社では、クライアントがM&Aでイノベーションを生み出せるように日々アドバイスをさせていただいております。具体的には、①イノベーションが起こせるM&A戦略の立案、②グローバル展開をM&A戦略で加速させる方法、③組織を活性化させるM&Aスキーム、などの提案をさせていただいております。
従業員一同使命感を持って、中堅中小企業のさまざまな問題解決を通じて日本経済活性化に貢献できるよう努力していく所存でございますので、引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社
代表取締役

代表者サイン

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら