経済付加価値 (Economic Value Added)

アメリカのコンサルティング会社、SternStewart社が開発 (商標登録) した経営指標で、経済付加価値と訳される。EVA = NOPAT (税引後営業利益。Net OPERating ProfIT after Tax)  マイナス ( 投下資本 ×WACC)  の計算式により、ある事業が株主が期待する以上の利益 (価値) を生んでいるかを測る。EVAがプラスであれば、株主価値を増大させており、マイナスであれば株主価値を毀損していることになる。経済的付加価値はその性質上、異なる企業間で投資効率を測定する際に有用である。但し、有価証券や固定資産、リースなどに対する会計上の評価基準の違いや、研究開発費などの長期にわたる投資の処理には注意が必要である。