リスケ (Rescheduling)

リスケジュールのことを略してリスケと呼ぶ。
金融機関に対する借入金の返済が困難になった時に、金融機関に借入条件の変更 (当面の弁済の減額・期間の延長等猶予) をすること。
再生型M&Aにおいては、当面の資金繰りの対策が重要であるケースが少なくなく、まずは、当面の資金繰り対策として、このリスケを実施しることが多い。