売り手価値 (Seller’s Value)

売り手側から見た売却対象企業の適正市場価値のこと。セラーズバリューとも言う。これに対し、買い手側から見た企業の適正市場価値のことをバイヤーズバリューと言う。
原理的に言えば、M&Aは買い手価値が売り手価値を上回っている場合にしか成立しない。しかし、所有効果や現状維持バイアスなどの心理効果が働いた結果、売り手は売却事業を過大評価する傾向が強く、買い手とすぐに折り合うことは稀である。そのため実際の譲渡価格 (=売り手と買い手の双方が納得できる企業価値) は、売り手価値と買い手価値をもとにした交渉の結果決定されることになる。