株式資本コスト (Cost of Shareholders’ Equity)

企業が株式を発行して調達する資金 (株主資本) にかかるコストをいう。株主期待収益率 (株主期待利回り) と同義で、企業側にとっては、その期待利回りに応える必要があるという意味からコストと考えられるので、このように呼ぶ。
有利子負債にかかるコストと併せて、企業にとっての資金調達コスト (=加重平均資本コスト) を算出する為に必要となる。株主資本コストは決算書などでは明記されておらず、また、各株主の期待利回りは異なるため、このコストを正確に算定することは難しい。しかし、全ての株主は経済合理的に判断するなどの前提条件をおいた上で計算する手法であるCapITal Asset Pricing Model  (CAPM) は実務家の間でも広く活用されている。