株式移転

企業組織再編を目的としたM&A手法の一つで、既存株式会社の株主が、新設株式会社に対し、保有する「既存子会社の株式」を交付する見返りに、その「新設法人の株式」の交付を受けるスキームのこと。株式移転を行った場合、既存会社は新設会社の100%子会社となる。企業組織再編手法の一つで、持株会社 (ホールディングカンパニー) を創る場合に用いられる。通常の言葉の意味とは全く異なる、会社法独自の用語である。
株式交換制度が既存会社を親会社とするのに対して、株式移転では新設会社が親会社となる点に差異がある。