残存価値 (Terminal Value)

DCF法による企業価値評価において、フリー・キャッシュ・フロー (FCF) の予測期間以降に発生するFCFの現在価値のこと。