メザニン (Mezzanine)

メザニンは「中二階」という意味で、エクィティと借入の間に位置する証券。他の債権に比べ返済順位が劣り、元利金の繰り延べを認めるなどのかわりに金利が高めに設定された融資。大規模なM&Aや不動産開発などで利用されることが多い。プライベート・エクイティ・ファンドによるM&A投資に際には、このメザニン投資や融資を組合わせてM%A投資の実行するケースもみられる。
メザニンへの投資は、リスク対比で充分なリターンをもたらす。メザニン融資。