民事再生

民事再生とは、法的整理の方法の一つであり、破産とは異なり、事業を継続する前提とする再生手法であり、窮境企業をM&Aする際にも民事再生が利用されることが多い (民事再生M&A) 。
従来、同じ目的で用いられてきた和議法 (大正11年法律第72号。民事再生法の施行に伴い2000年 (平成12年) 4月1日廃止。) の特徴であった簡素な手続構造を基本的に維持しつつ、再建計画 (再生計画) の可決要件を緩和する一方で、その履行確保を強化するなど、使い勝手のよい再建型倒産法制の構築を目指した作られた制度で、その後、実績を重ねて今では中堅中小企業の代表的な再生手法の一つとなっている。