ロング・リスト (Long List)

M&Aで買収する企業を選定するにあたって、業種および定量的な基準 (例えば、売上高、経常利益、従業員数など) などから数十社を選定した企業リストのことをいう。
一般的には、このロングリストをベースに依頼主とM&Aアドバイザーが打ち合わせをして打診先の優先順位を決め、ショートリストにして打診を進めるケースが多い。独自のデータベースから作成するケースもあれば、信用調査会社等の機関から情報収集する場合もある。