レーマン方式 (Lehman Formula)

M&Aアドバイザーに対する一般的な成功報酬体系で、M&Aの売買価額に応じて報酬率 (%) を定めることをいう。ドイツの経営学者・レーマンの学説を応用した成果配分方式の一つ。
M&Aアドバイザーに対する報酬としては、このレーマン方式による成果報酬の他に、着手金や中間金等のリテイナーフィーが存在する。但し、M&Aアドバイザーによっては、完全成功報酬制を採用している会社もある。