M&A (Mergers and Acquisitions)

Merger は合併、Acquisition は取得 (買収) の意で、「企業の取得」を総称する呼び名として用いられている。二つ以上の企業が集合して一つになることを「合併」、取得した企業を子会社化することを「取得 (買収) 」と言うが、広義には資本提携や大規模な業務提携もM&Aにカテゴライズする向きもある。
M&Aは新規事業参入やグループの再編、市場再編、企業救済などの目的を持ち、具体的には株式や事業の授受によって実行される。近年の日本では、オーナー引退に伴う事業承継対策として行われるM&Aが増加している。