LBO (Leveraged Buy Out)

企業買収手段の1つで、買収対象企業の資産あるいは将来キャッシュフローを担保にした負債 (借入金・債券) を買収資金にして行われるもの。買収資金に負債を利用することで手持ちの資金が少ない場合でも大規模なM&Aを利用できる上、負債のレバレッジ効果で大きなキャピタルゲインを狙うことも出来る。
LBOの成功には二つの要因が必要であると言われている。第一に被買収企業の流動資産を充当するなどして、迅速に負債を返済することが可能であること。調達された負債はいずれ返済されなければならない。巨額の負債によって発生するコストは買収元企業にとって無視し得ないため、被買収企業の資産を返済に充てることが出来なければLBOの成功は危ぶまれる。第二にLBO成功後に被買収企業の価値を向上するか、少なくとも維持できる公算が高いこと。買収元企業の規模に比して莫大な額の負債を調達するLBOでは、負債の返済に被買収企業のキャッシュフローを当てにせざるを得ない。