EPS(Earnings per Share)

一株当たり利益。当期純利益を発行済株式数で割って求める。
日本の会計基準では、発行済株式数から自己株式数を、純利益からは「普通株主に帰属しない額」(剰余金の配当における優先配当額など)を差し引くことが求められている。また、発行済株式の他に潜在株式が多数存在し、EPSに大きな影響を与える可能性がある場合、潜在株式調整後EPSを提示しなければならない。潜在株式には、ストックオプションや転換社債型新株予約権付社債などの権利を行使した際に発生する株式が当てはまる。
EPSは、PERの算出に使用される。
PER=株価/EPS