MENU

【新サービス】プレM&Aコンサルティングサービス

~良い条件で事業を売却したい中小企業のオーナー様をトータルサポート~
事業承継を検討しているオーナー様向けに、最良のタイミングで好条件のM&Aを実現する新サービス

プレM&Aコンサルティングサービス概要

このサービスは売買条件を決定するための重要な基本要素〔事業・財務・組織体制〕等に着目し、M&A実行の数年前から対象会社へのM&Aに向けたコンサルティングを実施します。

M&Aの際に必ずチェックされる議事録、契約書等の書類や管理体制の不備、業績不振、DX(デジタルトランスフォーメーション)対応への遅れなどの理由で、「買い手がなかなか見つからない」、「見つかっても想定より不利な条件を呑まざるを得ない」等の問題や破談リスクを早期に解決し、M&A取引を優位に進めるためのサービスです。

 

プレM&Aコンサルティングサービスの流れ

  1. 株価算定と経営課題(事業、財務、組織、営業、再生など)の把握と解決
  2. M&A目標の設定(スケジュール、目標金額、買い手候補など)
  3. M&A事業計画、アクションプラン(課題の解決方法)の作成
  4. モニタリング(PDCA、会議体の設置と運用)
  5. M&Aの実行

 

※(注)「プレM&Aサービスの効果」イメージ図:効果の出る年数や金額を保証するものではありません

 

事業価値向上コンサルティングサービスの概要

  1. 株価算定
  2. 株価に影響を及ぼす要素(利益CF、ネットデット、実態純資産など)の改善提案と実行
  3. 利益、CFを向上させる「M&Aのための事業計画」の作成
  4. 非事業用資産の売却、ノンコアビジネスの売却
  5. 税務会計から財務会計・管理会計、月次決算制度の導入
  6. オーナーと会社の公私混同の整理(賃貸借、借入貸付、個人資産の整理など)

 

M&Aリスク低減コンサルティングの概要

  1. 株主・株式関係の整備(「株主の集約」「名義株」、「株券」「株主名簿」など )
  2. 議事録、契約書、規程などの書類の整理
  3. 組織、人事・労務、権限移譲などの整備(オーナー経営から組織運営へ)
  4. 会議体の設置、運用
  5. 経営管理資料・情報の整備(部門別損益、原価計算、月次決算など)
  6. デジタル活用組織への移行(HP・ECサイト・SNS・デジタルマーケティング・Web広告)
  7. 経営者保証の解除支援

 

プレM&Aコンサルティングサービスの報酬

月額10万円~(最低1年から)

※その他、HP制作・Web広告・マーケティング分析等の実費料金がかかります

 

プレM&Aコンサルティングサービス提供の背景

オーナー様がM&Aを考えるタイミングとしては、体調不良や事業意欲の低下、先行き不安、業績悪化、業界の規制強化などが多く、急な決断により事前準備なしにM&A手続きを始める場合が多いため、失敗して後悔する事例が増加しています。

こんなはずでは無かった・・・

買い手が見つからない、想定外の悪条件で契約する、破断する要因が途中で発覚する、時間がかかる等の阻害要因に悩まされるオーナーを多数見てきた当社が、事前の綿密な準備こそが成功の鍵であると考えこのサービスを開発しました。

 

おすすめ書籍 RECCOMEND

最新記事 LATEST TOPICS