電子機器・精密機械・化学製品製造業M&A情報

電子機器・精密機械・化学製品製造業とは(定義)

電子機器とは、電子工学の技術を応用した電気製品の総称であり、情報をデジタル処理する機器や、映像・音声を電気的にアナログ処理する機器などが含まれます。
 精密機械とは、微細な部品で構成された機械装置のことをいい、古くは時計やカメラなどがこの分野の中心でしたが、近年はこれらに加えて電子機器などハイテク分野の製品も含めて定義することもあります。
 化学製品とは、化学工業によって製造される製品のことであり、工業薬品・化学肥料・紙・パルプ・ゴム・合成繊維・合成樹脂・医薬品・染料・洗剤などがこれらに含まれます。


(業界団体):
 ・一般社団法人 電子情報技術産業協会
 ・一般社団法人 日本電子デバイス産業協会
 ・日本精密機械工業会
 ・日本光学工業協会
 ・日本化学工業協会

電子機器・精密機械・化学製品製造業界の現状と動向:

日本の電子機器・精密機械製造業の強みは、高い素材技術と、顧客のニーズに対する細かな技術対応力にあるといわれてきました。近年の韓国や台湾などのアジア勢の台頭により、競争力の低下が懸念されていましたが、依然として日本の電子機器・精密機械は世界でも高いシェアを維持し続けており、世界の電子機器・精密機械製造業界において、日本は今後も継続的に高い競争力を発揮できると考えられます。

 化学製品業界において日本企業は、中国や中東諸国の新興メーカーの台頭を受け、汎用製品製造からの撤退および高付加価値製品製造への「選択と集中」を進めています。
また、化学製品業界の今後を占う上で欠かせない存在が、石油などの従来のエネルギー資源に代わる天然資源として期待される、シェールガスの存在です。日本の化学製品製造会社の間では、エチレンや関連製品の製造拠点を米国に設置したり、天然ガスから生産しにくい化学製品の製造にシフトしたりする動きが出ており、今後もこうした傾向は広がっていくと考えられます。

電子機器・精密機械・化学製品製造業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.11.26 GWAグループ ノーリツ ノーリツ(兵庫県)は、オーストラリアの上場住設機器メーカーであるGWAグループから、タンク式給湯器メーカーのダックス・マニュファクチャリング社と同社の工場所有地と土地建物のオーナーである取得し、オーストラリア給湯器市場へ本格参入する。
2014.10.29 湖北工業 富士通 富士通傘下のFDKは、12月下旬を目途に湖北工業(滋賀県)に光部品事業を譲渡する。
2014.09.24 台湾神戸電池 日立化成 日立グループの日立化成は、台湾神戸電池の株式33.7%を追加取得し、11月下旬を目途に同社を子会社化する。
2014.08.23 ペレグリン・セミコンダクター 村田製作所 村田製作所(京都府)は、アメリカの子会社を通じて、電子部品メーカーであるペレグリン・セミコンダクター社を買収することで合意した
2014.06.11 ルネサス シナプティクス アメリカの部品メーカー、シナプティクスは、半導体大手ルネサスエレクトロニクスの中小型液晶用半導体子会社、ルネサスエスピードライバを買収した。
2014.04.28 パナソニック スカイワークス・ソリューションズ パナソニック(大阪府)は、SAWフィルタ事業を、8月1日を効力発生日として新設会社に承継した上で、新設会社の66%をアメリカのスカイワークス・ソリューションズ社に譲渡する。パナソニックは、譲渡後も34%を継続して保有する。
2014.04.15 セツヨーアステック 三菱電機 三菱電機(東京都)は、ファクトリーオートメーション機器を中心に三菱電機製品をアジア10カ国・地域にて販売するセツヨーアステック(大阪府)を子会社化する。
2013.10.01 トッパンNECサーキットソリューションズ 京セラ 京セラ(京都府)は、プリント基板メーカーであるトッパンNECサーキットソリューションズ(東京都)の全株式を取得し、子会社化した。
2013.09.26 三菱マテリアルシーエムアイ 日本電産 日本電産の100%子会社である日本電産サンキョー株式会社は、三菱マテリアルから三菱マテリアルシーエムアイ株式 会社の全株式を取得し、子会社化した。

電子機器・精密機械・化学製品製造業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
3402 東レ 合成繊維・合成樹脂を始めとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業。日本最大の総合繊維メーカー。
3407 旭化成 化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う各種事業会社を展開。
4005 住友化学 住友グループの大手総合化学メーカー。国内第2位。
4188 三菱ケミカルホールディングス 日本最大の総合化学企業。世界第5位。
6501 日立製作所 日本最大の総合電機メーカー。全世界に製造・販売拠点を広げる多国籍企業でもあり、売上の43%は日本国外からもたらされる。
6502 東芝 半導体メーカー国内最大手。冷蔵庫、洗濯機などのいわゆる白物家電製造のパイオニアでもある。
6503 三菱電機 エレベーターや鉄道車両用電機品などの産業用電気機器で国内シェアトップ。
6504 富士電機 古河電気工業とドイツのシーメンス社が資本・技術提携を行い設立した会社である。自動販売機の分野では、国内1位のシェアを誇る。
6701 NEC 有線・無線通信機器(IP電話網、携帯電話基地局、テレビジョン放送設備、ITS、鉄道無線、船舶無線、航空無線、宇宙通信等)、コンピュータおよびITサービスを主力事業としている。
6702 富士通 通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行っている。
6752 パナソニック 43の事業部からなる世界的な総合電機メーカー。関連会社も含め、家電製品の他にも産業機器、通信機器、住宅設備、環境関連機器など電気機器を中心に多角的な事業を展開している。
6723 ルネサス エレクトロニクス 三菱電機および日立製作所から分社化していたルネサス テクノロジと、NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年4月に設立された、大手半導体メーカー。
6753 シャープ 液晶の応用技術を軸とした製品を持つ、総合家電メーカー。
6758 ソニー 主にテレビ、デジタルイメージング、オーディオ・ビデオ、半導体、コンポーネントの製品を開発、販売する。
6762 TDK フェライトを始めとする電子材料・電子部品の他、ビデオテープ、オーディオテープ、フロッピーディスクなど各種記録メディア(磁気、光など)、健康機器(磁気ネックレスなど)を製造販売する大手メーカー。
6971 京セラ 電子機器、情報機器、通信機器関連メーカー。社内を小集団に分けて管理・経営する「アメーバ経営」を行う企業として有名。
6981 村田製作所 電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業。電子部品専業メーカーとしては日本トップクラスに位置する。
7733 オリンパス デジタルカメラや顕微鏡、ICレコーダーなどを主力商品とする光学機器・電子機器メーカー。
7751 キヤノン カメラ・ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ・複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器などを製造する。
7752 リコー 主に複写機、ファクシミリ、レーザープリンターやそれらの複合機、デジタルカメラ等の製造・販売を手掛ける。
8035 東京エレクトロン 半導体製造装置およびフラットパネルディスプレイ製造装置をビジネスとする会社である。この分野でのシェアは、日本で第1位、世界で第3位である。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら

BOOKS

  • M&Aコンサルティングの実務

    ゼロからM&Aコンサルティング会社を立ち上げた経験とノウハウを余さず公開

  • M&Aによる事業再生の実務

    経営危機企業再生の生命線となるスポンサー探索・選定のすべて