外食産業M&A情報

外食産業とは(定義)

外食産業とは、「店内で調理された食事を、その食事をする空間とともに顧客に提供する形態の業種」を指し、食堂、レストラン、ファーストフードや喫茶店などの、一般に「飲食店」と称する業種がこれに該当します。

(業界団体):

社団法人日本フードサービス協会
社団法人日本フランチャイズチェーン協会
社団法人日本弁当サービス協会
社団法人日本惣菜協会

外食産業基本情報:(「帝国データバンク 業界動向2014」を参照)

・業界規模は約23兆円
・業界シェアは上位10社で10%弱であり、他業界に比べ寡占化が進んでいない

(数値は全て平成25年度のもの)

外食産業の現状と動向:

景気の回復傾向が強まり、外食産業においては客単価の増加と店舗数の拡大がみられ、売上高自体は僅かながら増加傾向にあると言えます。ただし、少子高齢化に伴う消費層、働き手の双方の減少により、市場規模はほぼ頭打ちと考えられている一方で、店舗数は増加していることから、働き手である従業員への負担増加が懸念されています。
 各企業は、中食市場への参入、東アジア圏を中心とした海外進出などの方策により、市場規模の拡大に努めています。さらに、人員不足を解消する手段として、中高年や外国人労働者の雇用を拡大しています。
また、外食産業は比較的寡占化していない業界であるため、M&Aによる事業規模拡大の余地が多くある業界であるとも言えます。外食産業は、その参入障壁の低さも相まって、中堅・中小企業間での事業・店舗単位での譲渡を中心としたM&Aが活発化しています。外食産業界を取り巻く環境は、依然として厳しい見通しとなっており、業績の悪化した企業による売却ニーズの増大が見込まれる事からも、さらにM&Aが活発化する可能性もあると考えられます。

外食産業における近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.10.27 カッパ・クリエイト・ホールディングス コロワイド 外食大手のコロワイド(神奈川県)は、「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングスを株式公開買い付けと第三者割当増資の引き受けにより買収した。
2014.09.24 スターバックスコーヒージャパン スターバックス 米コーヒーチェーン最大手のスターバックス(ワシントン州シアトル)は、スターバックスコーヒージャパンの株式を公開買付により追加取得し、完全子法人化する。
2014.5.20 フードランナー イートアンド イートアンドは、コンサルタント業を展開するフードランナー(東京)の第三者割当増資の引受により、同社の株式90%を取得し、子会社化した。
2014.03.05 チムニー アサヒビール アサヒグループホールディングス傘下のアサヒビールは、チムニーの株式を同社の株主である米大手投資ファンドのカーライル・グループから譲り受ける。
2014.01.31 ノドゥ・フーズ トリドール トリドールは、タイで讃岐うどん専門店「丸亀製麺」をフランチャイズ展開するノドゥ・フーズに資本参加する。第三者割当増資の引受により、40%の株式を取得。
2013.12.05 味の民芸フードサービス (日清食品ホールディングス子会社) サガミチェーン サガミチェーンは、日清食品ホールディングスの子会社で手延べうどん「味の民芸」などをチェーン経営する民芸フードサービス(東京都立川市)を買収。
2013.10.18 マルエイ ゼンショーホールディングス ゼンショーホールディングスは、千葉県基盤の食品スーパーのマルエイ(千葉県市原市)を買収。
2013.10.02 みんなひとつコーポレーション ホットランド たこ焼き店「築地銀だこ」を展開するホットランド(宮城県石巻市)は、たこ焼き専門店「おおがまや」などを運営するみんなひとつコーポレーション(茨城県ひたちなか市)を買収。
2013.08.29 弘乳舎 (健康コーポレーション子会社) アスラポート・ダイニング 焼肉店「牛角」などのフランチャイズ・チェーンを展開するアスラポート・ダイニング(東京)は、健康コーポレーションの子会社で乳製品製造販売などの弘乳舎(熊本市)を買収。
2013.06.01 フーズネット (コーポレート・バリューアップ・ファンド投資事業有限責任組合投資先) サトレストランシステムズ サトレストランシステムズ(大阪)は、パレス・キャピタル(東京)が運営するコーポレート・バリューアップ・ファンド投資事業有限責任組合の投資先で寿司店運営のフーズネット(京都市)を買収。同組合から30億900万円で全株式を取得。
2013.03.22 SFPダイニング (ポラリス・キャピタル・グループ投資先) クリエイト・レストランツ・ホールディングス 和食の食べ放題店「はーべすと」などを展開するクリエイト・レストランツ・ホールディングスは、ポラリス・キャピタル・グループ(東京)の投資先で飲食店舗運営のSFPダイニング(同)を買収。65億7300万円で74.6%の株式を取得。
2013.02.21 ドリームダイニング 東利多控股 (トリドール) セルフ式うどん店を展開するトリドールは、香港の全額出資子会社の東利多控股を通じて、米国で日本食レストランなどを展開するドリームダイニング(カリフォルニア州)を買収。
2013.02.08 八百八町 サブライム 居酒屋「ととしぐれ」などを展開するサブライム(東京)は、居酒屋中堅の八百八町(同)の全株式を取得。

外食産業の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
2675 ダイナック サントリー外食事業の中核。
2695 くらコーポレーション 関西地盤、ロードサイド型回転すし店を展開。
2702 日本マクドナルドホールディングス 外食産業国内2位。
2712 スターバックスコーヒージャパン 世界最大のコーヒーチェーンの日本法人。
3073 ダイヤモンドダイニング 世界最大のコーヒーチェーンの日本法人。
3397 トリドール 焼き鳥、セルフ式うどんをロードサイド主体で展開。
7421 カッパ・クリエイト 100円回転ずしで業界2位。
7550 ゼンショーホールディングス 「すき家」を展開。外食産業国内首位。積極的なM&Aを行い、各種の外食チェーンを次々と傘下におさめている。
7581 サイゼリヤ イタリア料理店「サイゼリヤ」を全国展開。
7616 コロワイド 「甘太郎」、「北海道」などの居酒屋を展開。M&Aによる事業拡大に積極的。
8153 モスフードサービス 厳選素材バーガー店をFC展開。
8160 木曽路 しゃぶしゃぶの最大手。
8179 ロイヤルホールディングス ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営。
8207 テンアライド 「天狗」ブランドを展開。
9873 日本ケンタッキー・フライド・チキン フライドチキン、宅配ピザ店を運営。
9861 吉野家ホールディングス 「吉野家」を展開。その他、M&Aにより他の飲食事業を傘下におさめて幅広く展開。
9887 松屋フーズ 定食店「松屋」を展開。
9936 王将フードサービス 「餃子の王将」を展開。
9945 プレナス 弁当店「ほっともっと」を直営・FC展開。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら