金融・保険業M&A情報

金融・保険業とは(定義)

金融・保障業界には、銀行、証券会社、カード会社、保険会社などの様々な企業が属しています。1990年代末の金融危機以降、業界内では再編の動きが続き、業界地図は大きく塗り替えられてきました。現在の国内の金融グループは、大きく分けて「三菱UFJ」「みずほ」「三井住友」の3大メガバンクグループの他、「りそな」「野村」などのグループから構成されています。

(業界団体):
 ・一般社団法人 全国銀行協会
 ・一般社団法人 全国地方銀行協会
 ・一般社団法人 日本証券業協会
 ・一般社団法人 日本投資顧問業協会
 ・一般社団法人 生命保険協会
 ・一般社団法人 日本損害保険協会

金融・保障業界の現状と動向:

2013年度は、アベノミクスへの期待感による株価上昇を受けて、メガバンク・証券会社ともに売買益と取引量の増加から好調な業績となっています。また生命保険各社も、円安と株高で運用益が拡大し、増収となった企業が多くなっています。
 業績の回復がみられる一方で、金融機関の低金利状況はしばらく続くものとみられ、また証券業界もその収益が減速傾向にあるなどの状況にある中で、各企業の対策に注目が集まります。各メガバンクグループは、貸出・金利による収入以外の収益源の確保を目指し、収益源の多様化を一層推し進める動きをみせています。証券会社各社においては、NISA(少額非課税制度)を活用した営業活動に力を入れており、これらの成果が今後の各社の明暗を分けると言われています。
 また、生命保険各社では、収益拡大に向けた海外進出が加速し、地方金融機関では引き続き経営統合などによる再編の動きがみられるなど、金融・保障業界を取り巻く環境は活発なものとなっています。

金融・保障業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.11.17 東日本銀行 横浜銀行 地銀最大手の横浜銀行と、東京を地盤とする東日本銀行は、2016年4月に持株会社を設立して経営統合する事を発表した。
2014.08.27 三井住友トラスト 横浜銀行 地銀最大手の横浜銀行は、信託銀行最大手の三井住友信託銀行と資産運用分野で業務提携する。
2014.06.04 プロテクティブ生命 第一生命保険 第一生命保険(東京都)は、アメリカの中堅生命保険会社プロテクティブ生命を買収し、完全子会社化した。国内生保による海外企業のM&Aとしては最大規模。
2014.04.28 ハートフォード生命 オリックス オリックス(東京都)は、アメリカ大手保険会社ハートフォード生命の日本法人を買収した。
2013.12.18 キャノピアス 損保ジャパン 大手損害保険NKSJホールディングス子会社の損保ジャパンが、イギリス中堅損害保険会社のキャノピアスを買収した。
2013.10.10 東京都民銀行 八千代銀行 東京都に本店を置く東京都民銀行と八千代銀行が、持株会社を設立して経営統合を行うことを発表した。
2013.07.02 アユタヤ銀行 三菱UFJフィナンシャルグループ 三菱UFJフィナンシャルグループ(東京都)は、タイの大手商業銀行アユタヤ銀行を子会社化すると発表した。邦銀としてはアジアで初めて現地銀行を買収し、経営に乗り出す。
2013/06/03 パニンライフ 第一生命保険 第一生命保険(東京都)は、インドネシアの生命保険会社パニンライフに対し、新株の引き受けによる出資を行い、同社を関連会社とした。

金融・保障業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
非上場 日本郵政 日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険などを子会社に持つ持株会社。2007年に郵政民営・分社化に伴い設立。
8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 傘下に銀行、信託銀行、リース会社やカード会社などを持つ総合金融グループ。傘下の三菱東京UFJ銀行は、銀行国内最大手。海外へも積極的に進出している。
8308 りそなホールディングス りそな銀行などを傘下に持つ銀行持株会社。
8316 三井住友フィナンシャルグループ 傘下に銀行、証券会社などを有するが、他のグループと比較して、傘下に信託部門を持たない点が特徴。リテール分野や投資銀行業務に強み。
8411 みずほフィナンシャルグループ 傘下の各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用などの業務を展開。自治体業務に強みを持つ、国内第三位の金融グループ。
8591 オリックス 総合リース日本国内首位企業。グループで信託銀行、保険、証券会社など金融業務を中心に多角化。
8630 損保ジャパン日本興亜ホールディングス 損害保険ジャパン日本興亜株式会社をはじめとする保険会社を傘下に持つ持株会社。
8601 大和証券グループ本社 傘下に大和証券などを持つ、業界第二位の証券グループ。
8604 野村ホールディングス 日本最大の投資銀行・証券持株会社。アジアへの進出を強化している。
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社 あいおいニッセイ同和、三井住友海上などが中心となって設立された、損害保険事業を展開する保険持株会社。
8750 第一生命保険 日本初の相互会社形式による生命保険会社として設立したが、2010年に株式会社に組織変更し、東証一部上場を果たした。

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら

BOOKS

  • M&Aコンサルティングの実務

    ゼロからM&Aコンサルティング会社を立ち上げた経験とノウハウを余さず公開

  • M&Aによる事業再生の実務

    経営危機企業再生の生命線となるスポンサー探索・選定のすべて