冠婚葬祭業M&A情報

冠婚葬祭業とは(定義)

冠婚葬祭業界は主に、ブライダル業界と葬儀業界に分けられます。
ブライダル業とは、主として、挙式、披露宴の挙行など婚礼のための施設・サービスを提供する事業や、結婚に関連するその他付随サービスなどを含めた様々な事業の総称です。
葬儀業とは、主として、死体埋葬準備、葬儀執行を業務とする事業をいいます。かつては自宅葬が主流でしたが、最近は住宅事情や遺族の葬儀に対する考え方の変化等を背景に、葬祭会館での葬儀が主流となり、現在6割を占めています。

(業界団体):
 ・MISA 結婚相手紹介サービス協会
 ・公益社団法人 日本ブライダル文化振興協会
 ・AJCA|公益社団法人 全日本墓園協会
 ・葬儀社の全国ネットワーク 全葬連

冠婚葬祭業界基本情報:(「帝国データバンク 業界動向2014」の情報参照)

【ブライダル業界】
業界規模:1兆4300億円
前年比伸び率:-1.4%

【葬儀業界】
業界規模:1兆4800億円
前年比伸び率:3.5%


(数値は全て平成24年度のもの)

冠婚葬祭業界の現状と動向:

結婚式場業は、少子化の影響でマーケットサイズは減少しており、事業環境は厳しい状況です。一方、晩婚化の影響で一組あたりの単価は微増しています。近年では比較的高価なハウスウェディングスタイルがブームとなり、大手を中心に業績を上げている企業もみられます。各社は、その他に海外展開や地方出店を加速させるなどの方法により、顧客の取り込みに奔走しています。

 葬儀業は、逆に高齢化の影響で葬儀件数は拡大していますが、一件あたりの単価は減少しています。死亡数は引き続き増加すると予想されていますが、葬儀の簡素化や小規模化の流れは止まらず、マーケットサイズは横ばいといわれています。

冠婚葬祭業界の近年の主なM&A取引履歴:

取引日 売り手 買い手 備考
2014.10.27 プレミアリゾートオペレーションズ 価値開発 価値開発(東京都)は、ホテルやブライダル施設の企画・運営を行うプレミアリゾートオペレーションズ(同上)を子会社化した。
2014.08.15 FAJA ツカダ・グローバルホールディング ブライダル事業会社「ベストブライダル」等を擁するツカダ・グローバルホールディング(東京都)は、英国式リフレクソロジーサロンを運営する株式会社FAJA(同上)を買収し、新たにウェルネス・リラクゼーション事業へ進出する。
2014.07.28 ニューアート・ラ・パルレ ウェディングサポート ブライダルジュエリー事業を中心に展開するシーマ(東京都)の子会社のウェディングサポート(同上)は、ニューアート・ラ・パルレ(同上)の全株式を取得し、子会社化した。
2013.11.26 セントラル・ホテルズ ベストブライダル ツカダ・グローバルホールディングの子会社であるベストブライダルは、セントラル・ホテルズ(東京都)から、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの運営に係る事業を譲り受ける。
2013/05/01 GEN エポック・ジャパン 葬儀場「家族葬のファミーユ」を運営するエポック・ジャパン(東京都)は、同社の加盟店であるGEN(札幌市)を買収し、完全子会社化した。
2013.02.27 フォーシス・アンド・カンパニー テイクアンドギヴ・ニーズ テイクアンドギヴ・ニーズ(東京都)は、婚礼衣装企画・製造・販売のフォーシス・アンド・カンパニー(東京都)から、都内のハウスウェディング施設の営業権を譲り受けた。

冠婚葬祭業界の主要企業一覧:

証券コード 企業名 特徴
非上場 メモリードグループ 九州および関東で婚礼事業やホテル・レストラン事業を展開。
非上場 アルファクラブグループ 福島県、山形県、茨城県で結婚式場と葬儀場の運営を中心とした観光葬祭事業を行う企業。
非上場 日本セレモニー 日本全国で葬儀場および結婚式場の運営を行う企業。
2196 エスクリ 都内を中心にブライダル業を展開。ビルインタイプの都市型ブライダルオペレーターが特徴の、ブライダル業界新興企業。
2418 ベストブライダル 都市部を中心にブライダル事業を展開。日本で初めて入場時にエレクトーン生演奏やキャンドルサービスなどの演出を始めた企業。
3607 クラウディア ウェディングドレスの製造・販売・レンタルおよび挙式サービスを行う。
4331 テイクアンドギヴ・ニーズ 東京を拠点に結婚式関連事業などを行う企業。東京・青山の旗艦施設「青山迎賓館」をはじめとする結婚式場を全国展開している。
4696 ワタベウエディング 海外挙式サービスを中心に展開する企業。
9628 燦ホールディングス 関西を中心に葬祭事業を展開。                    

売却をお考えの企業様へ

上記業種での売却を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②事業承継、事業再生、税金対策に関わるサービスをワンストップでご提供いたします。
③国内外の買い手候補が多数登録していますので、早期に成約が可能です。
④専門家で構成されており、実績が豊富です。
⑤会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)

買収をお考えの企業様へ

*掲載されている案件以外にも登録案件がございますのでお問い合わせください。
*大好評をいただいている弊社独自の「売り案件発掘サービス(実費のみ)」もあります。

上記業種での買収を考えられている企業様は個別に、お問い合わせフォーム又はお電話(03-6205-7994)でお問い合わせください。

かえでファイナンシャルアドバイザリーのM&Aの特徴

①完全成功報酬ベースでご対応いたします。
②クロースボーダーM&A(国外案件)のネットワークワーク組織「GLOBALSCOPE」
のメンバーに加盟しておりますので海外案件も対応可能です。
③専門家で構成されており、実績が豊富です。
④会計事務所が母体ですので安心してご相談ください(情報漏えいのご心配なし)
⑤事業承継、組織再編、事業再生を得意としていますのでユニークな案件が豊富です。

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら