• HOME
  • M&A最新記事
  • オートバックスセブン、タイのガスステーション事業会社と資本業務提携

オートバックスセブン、タイのガスステーション事業会社と資本業務提携

2017年8月24日
自動車用品店の国内最大手のオートバックスセブン【9832】は、
タイ王国企業で、タイ国内第2位のガスステーションを展開するPTG Energy Public Company Limited(以下、PTG社)と資本・業務提携すると発表した。
出資金額は、非開示。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店して以来、
シンガポールに3店舗、タイに7店舗、マレーシアに4店舗、インドネシアに5店舗を出店している。
今回、経済の成長が著しく、自動車の普及が進むタイ王国において、
タイ国内で第2位のガスステーションを展開するPTG社と提携し、さらなる事業拡大を目指す。

オートバックスセブンとPTG社は、タイ王国における当社現地子会社であるSIAM
AUTOBACS Co., Ltd.に出資する。
SIAM AUTOBACSは、PTG社のネットワークを活用して、オートバックス店舗を出店するとともに、
PTG社の持つガスステーション内のメンテナンス施設としてオートバックスブランドの店舗を出店する。

(2017/8/24 M&Aタイムス http://ma-times.jp/53336.html)

お問い合わせフォーム

セミナー・イベント情報

無料相談会実施中

メルマガ登録

業界別M&A情報

M&Aライブラリ

GLOBALSCOPE

かえでファイナンシャルアドバイザリーは世界的M&Aアドバイザリー組織GLOBALSCOPEの
日本代表ファームです

GLOBALSCOPEの最新Annual Bookのダウンロードはこちら