• HOME
  • M&A最新記事
  • ソニーライフケア、介護付有料老人ホーム「ゆうあいHD」を買収 引受済み社債(20億円)の新株予約権行使へ

ソニーライフケア、介護付有料老人ホーム「ゆうあいHD」を買収 引受済み社債(20億円)の新株予約権行使へ

2017年4月19日
ソニー子会社で東証1部上場のソニーフィナンシャルホールディングス【8729】傘下のソニー・ライフケアは、
介護付き有料老人ホーム運営のゆうあいホールディングス(以下、「YHD」)を子会社化すると発表した。

ソニーフィナンシャルグループにおいて、介護事業を統括するソニー・ライフケアは、
参入戦略として高品質で合理的な介護サービスを実現するべく、
子会社を通じた有料老人ホームの運営や新設を進めるとともに、
拠点展開の経営ノウハウをもつパートナーとの戦略的提携を検討してきている。

YHDグループは、東京・神奈川・新潟等の有料老人ホーム等、28拠点で介護事業を展開している。

YHDグループとは、2015年5月以降、株式の1部を取得するとともに、
転換社債型新株予約権付き社債(総額20億円)を引き受ける形で提携を行ってきている。

提携から2年、関係構築及び各種態勢構築が進んできたことから、
今回、引き受け済み社債の新株予約権行使によりYHDを子会社化するものである。

(2017/4/19 M&Aタイムス http://ma-times.jp/50667.html)