• HOME
  • M&A最新記事
  • アント・キャピタル・パートナーズ、うどん・そば「銀座木屋」の木屋フーズを買収

アント・キャピタル・パートナーズ、うどん・そば「銀座木屋」の木屋フーズを買収

2017年4月5日
未上場企業への投資ファンド運営のアント・キャピタル・パートナーズが運営するアント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合は、
うどん・そばの「銀座木屋」を運営する木屋フーズの全株式を旧株主より譲り受けたと発表した。

木屋フーズは、都内を中心に「銀座木屋」ブランドで7店舗運営。
 アント・キャピタル・パートナーズは、今回の譲受に伴い、
木屋フーズの理念を継承しながら、事業運営の強化並びに事業の成長と発展のサポートを積極的に行っていく。

アント・キャピタル・パートナーズは、主に日本国内における未上場株式等への投資会社で、
これまでにプライベート・エクイティ投資、セカンダリー投資合わせてその運用額は 1,145億円にのぼる。
 アント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合は、
国内中堅・中小企業の事業承継問題や株式分散問題への資本ソリューションの提供により、
企業や経済の活性化に貢献する投資を実行している。

(2017/4/5 M&Aタイムス http://ma-times.jp/50379.html)