• HOME
  • M&A最新記事
  • RVH子会社のミュゼプラチナム、美容脱毛サロン事業を譲り受け

RVH子会社のミュゼプラチナム、美容脱毛サロン事業を譲り受け

2017年3月27日
美容事業、メディア・コンサルティング事業、システム開発事業を営むグループの持株会社であるRVH【6786】の子会社であるミュゼプラチナム(以下「ミュゼ社」)は、
美容脱毛サロン「エターナルラビリンス」等の運営会社であるグロワール・ブリエ東京(以下「GB」)及び同社子会社であるミスプレミアム(以下「MP」)(以下、GB及びMPを総称して「GBグループ」)から事業譲渡を受けると発表した。
事業譲受対価は、金1円(現金決済)。

RVH及びミュゼ社は、GBグループとの間で、
同社グループの事業を最終的にRVHグループへ承継することを目的としたスポンサー支援に関する基本合意書を締結し、
GBグループの既存顧客に対する役務提供の継続、雇用維持、サービス品質向上のための教育研修、コンプライアンス体制の徹底等の支援を実施してきた。

また、GBグループとの間で締結した金銭消費貸借契約に基づく担保権の実行及び資産等譲渡契約の締結により、
RVHグループはGBグループの資産を取得し、契約相手方等との間で順次承継手続きを進めてきた。

このような状況下、今回、事業承継の内容が確定したため、
RVH及びミュゼ社は、GBグループとの事業譲渡契約を決定したもの。

本件事業譲渡契約により、
上述の担保権実行及び資産等譲渡契約の締結により承継した資産以外の事業用資産の一切を承継するとともに、
GBグループより転籍した従業員をRVHグループにて雇用する旨を両社間において改めて合意する。

なお、現時点においてGBグループの金融債権者等との協議が完了していないため、
RVHグループによるGBグループの既存顧客に対する今後の役務提供支援の方向性については未定であるが、
上記協議が終了し次第、協議の結果を踏まえて支援内容について決定する方針であると発表している。
 上記支援の具体的内容については、確定し次第改めて開示する方針。

(2017/3/27 M&Aタイムス http://ma-times.jp/50115.html)