• HOME
  • M&A最新記事
  • ココカラファイン、古志薬局の株式取得 エリアにおけるドミナント深耕へ

ココカラファイン、古志薬局の株式取得 エリアにおけるドミナント深耕へ

2017年2月3日
ドラッグストア・調剤薬局の運営や介護事業を展開するグループの持株会社であるココカラファイン【3098】は、
島根県で8店舗の調剤薬局・ドラッグストア事業を展開する有限会社古志薬局(以下「古志薬局」)の全株式取得に関する株式譲渡契約を締結したと発表した。

ココカラファイングループでは、地域の人々の健康増進を支援する「健康サポート薬局」づくりに重点を置き、
「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」という経営理念の実現を目指し、
そのためにM&Aの活用にも積極的に取り組み、中核事業であるドラッグストア事業と調剤薬局事業を拡充している。

今回、ココカラファインは、古志薬局の株式取得により島根エリアにおけるドミナントを深耕し、
地域におけるヘルスケアネットワークの構築を推進したい考え。


(2017/2/3 M&Aタイムス http://ma-times.jp/48952.html)