• HOME
  • M&A最新記事
  • 宝印刷、イーツーの株式取得について基本合意 Webサイト構築ビジネス拡充へ

宝印刷、イーツーの株式取得について基本合意 Webサイト構築ビジネス拡充へ

2017年1月24日
ディスクロージャーとIRを専門とする情報加工を行う宝印刷【7921】は、
Webサイト制作などを手掛けるイーツーの株式を取得し子会社(非連結)とすることに関し、
同社との間で具体的な協議を進めるための基本合意書を締結すると発表した。

スチュワードシップ・コードおよびコーポレートガバナンス・コードの導入以降、
企業情報の利用者である投資者のWebサイトでの利用状況の拡大と多様なニーズを反映して、
投資者への情報開示の充実、対話手段の拡大が求められ、
上場企業等におけるディスクロージャー・IRサイトの充実ぶりには格段の進展が見られる。

このようなディスクロージャー・IRツールの一つであるWeb関連の環境変化に対応し、
宝印刷のWebサイト構築ビジネスの充実、拡大は一つのテーマであり、
この分野に秀でた企業とのシナジーは、今後のWebサイトビジネスの活性化に重要な位置を占めるものと判断、
今回の株式取得を決定したもの。

イーツーは、Webサイトに関する顧客ニーズに応えるシステムサービスと、
洗練されたデザインワークを提供するクリエイティブ企業である。

同社は、「ソリューション事業」「技術・運用サポート事業」「自社商品開発事業」等を展開しており、
企画、デザイン、システムの構築・運用・保守まで、
Webサイトに関するサービスをワンストップで提供できる企業であり、宝印刷との連携によりシナジー効果を見込む。

(M&Aタイムス 2017/1/24 http://ma-times.jp/48340.html)