• HOME
  • M&A最新記事
  • アトラ、Phone Appliと資本業務提携 鍼灸接骨院に対するIT支援サービスの強化へ

アトラ、Phone Appliと資本業務提携 鍼灸接骨院に対するIT支援サービスの強化へ

2017年1月11日
鍼灸院・整骨院(接骨院)の「ほねつぎ鍼灸接骨院」チェーンを全国でFC展開するアトラ【6029】は、
Web電話帳などのソリューションを提供するPhone Appliと資本業務提携契約を締結したと発表した。
資本提携の内容として、アトラは、Phone Appliの普通株式350000株を取得。
また、平成29年1月17日にPhone Appliの普通株式50000株を第三者割当増資の引受けにより取得する予定。
なお、取得価額は合計で241百万円。

アトラは、ほねつぎブランド鍼灸接骨院を全国にチェーン展開するとともに、
全国の鍼灸接骨院に対し「アトラ請求サービス」、「HONEY-STYLE」などのIT支援サービスを展開している。

一方、Phone Appliは、スマートフォン、タブレット、PCなど
多様なネット端末に対応したコミュニケーションサービス、Web電話帳Phone Appli Collaboration Directory(PACD)の開発と販売を主軸に、
様々なコミュニケーション関連アプリケーションの開発やそれらにかかわる業務について事業を展開している。

今回の資本業務提携により、アトラは、
Phone Appliの持つユニファイド・コミュニケーションに係る技術を活用することで、
鍼灸接骨院に対するIT支援サービスの強化を図り、
Phone Appliは、アトラが鍼灸接骨院業界にユニファイド・コミュニケーション事業を紹介することで、販路の拡大を図るもの。

(2017/1/11 M&Aタイムス http://ma-times.jp/47696.html)